フォト
無料ブログはココログ

« 自律神経失調症とは | トップページ | 自律神経のしくみ »

2014年3月27日 (木)

自律神経失調症に良く見られる症状

自律神経失調症のお悩みでご相談に来られる方で、まったく同じ症状で悩んでいる方は少なく、人によってその症状の現れ方、頻度、強さ、感じ方が違います。

傾向として似ている所は、
・症状に波がある
・季節の変化時に悪くなりやすい
・良い時と悪い時の差がおおきい
といったところでしょうか。

以下に、自律神経失調症でご相談に来られる方のお悩みをあげてみました。
<自律神経失調症の方に現れる主な症状>
(全身的症状)
倦怠感、疲れやすい、気力がわかない、微熱
(頭 部)
めまい、頭が重い、頭帽感(頭になにかかぶさっているような感じ)
頭皮がムズムズする、耳鳴り、音がこもって聞こえる、
目を開けているのが辛い、かすみ目、涙目、目のけいれん
顔のほてり、舌が痛い、舌がピリピリする
(呼吸器)
のどに何か詰まっているような感じ、息苦しい、胸部の圧迫

(循環器)
動悸、不整脈

(消化器)
便秘・下痢の繰り返し、残便感、腹部膨満感、ガスが多い、頻便

ゲップ、吐き気、食欲あるが食べると気持ち悪い、物が飲み込みにくい
(泌尿器)
頻尿、乏尿、残尿、夜間尿

(四 肢)
倦怠感、痛み、ほてり、腫れ、しびれ

(精神症状)
不安、無欲、恐怖、憂うつ、イライラ、神経過敏、無関心、睡眠障害、涙もろい

その他、自律神経失調症により様々な症状があらわれます。
病院で検査しても異常がない、対症療法を続けていて症状は軽くなるが副作用で新しい症状で悩んでしまうなど、辛い症状でお悩みの方は是非一度ご相談ください。

みなみ野漢方薬局
042-638-8860
mail@minamino-kanpou.com

« 自律神経失調症とは | トップページ | 自律神経のしくみ »

自律神経失調症」カテゴリの記事