フォト
無料ブログはココログ

« ジバニャンとコマさん | トップページ | 婦宝当帰膠で月経痛が楽になった »

2016年3月24日 (木)

耳鳴り・めまい

8

春は、五臓の「肝」と深く関係があり、

「肝」は自律神経・筋・血液循環・目の調整に働き

「腎」との相互関係により、バランスをとっています

この時期の相談で多いのは、

耳鳴りとめまい

器質的疾患(メニエールや突発性難聴他)がある場合には

そのための治療をしなくてはいけませんが、


原因不明の耳鳴り・めまいで悩んでいる方は多くいらっしゃいます。


お客様の相談で多くいただく声として

「営業で車を運転しているが、ふらつきが起こると怖い」

「家族に話しても理解してもらえない」

「蜂の子などのサプリを試したが、変化なかった」

「テレビの音量が大きくなってきた」

「耳鳴りが気になって、寝付けないで睡眠不足」

「病院の検査では異常がないから、年(加齢)が原因と言われた」

「ふらつきがあるが、原因がないから心療内科をすすめられた」

「お薬はもらったが、調べたらビタミン剤だった。そして変化がない(効かない)」

「耳鳴りのせいでいつもイライラしている(家族に申し訳ない)

「調子がよい日もあるが、気にし始めると耳鳴りが始まる」

など、他にも人それぞれ耳鳴り・めまいによって辛い思いをされています。


なかなか改善策がないと思われていた

耳鳴り・めまいですが

漢方薬がおすすめです。

冒頭にもお話しましたが、漢方では耳鳴り・めまいは

五臓の「肝」「腎」と深く関わっているため、

「肝」「腎」のバランスを整えることで

耳鳴り・めまいが改善することができるのです。

改善された方からは、

「初めから漢方をやっていればよかった」

「もっと早く相談にくればよかった」

「耳鳴りも良くなったが、体調も良くなった」

「眩暈の心配がなくなって、みんなで旅行に出かけられた。」


等お言葉をいただけます。

漢方治療は、不定愁訴と呼ばれる、原因不明の体調不良の改善に

とても役立つ治療方法です。

みなみ野漢方薬局では、一人ひとりカウンセリングに重点をおいて

相談をしています。

よくなります。一度ご相談ください。

« ジバニャンとコマさん | トップページ | 婦宝当帰膠で月経痛が楽になった »

疾患別漢方薬」カテゴリの記事