フォト
無料ブログはココログ

« 自分に合った漢方薬 | トップページ | 漢方処方の組み合わせ »

2016年10月 6日 (木)

そろそろ板藍シーズン!!

Ca3c03300

板藍(ばんらん)茶・板藍飴をご存知ですか?

インフルエンザ・風邪シーズンに”人気”の健康茶・健康食品です。

板藍根は
タイセイやホソバタイセイというアブラナ科の
植物の根葉を乾燥させた生薬。

ホソバタイセイの葉は「大青葉(タイセイヨウ)」と呼び、
板藍根同様の効能があります。

中医学では、清熱解毒・涼血利咽の効果があり、

清熱解毒とは、細菌やウイルスによる感染や炎症に伴う症状を
抑える働きで、涼血利咽とは、のぼせや発赤、紅斑、鼻血、充血
などの症状やのどの症状を抑える働きです。

多くの研究で、インフルエンザ予防効果があることが証明されています。
(参考資料;https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC3943010/(英文))

この板藍根のエキスを粉末にしたものが「板藍茶」
エキスを原料にした飴を「板藍あめ」
として、(製造元;イスクラ産業(㈱)
販売しています。

「板藍茶」の上手な使い方としては
・ぬるま湯に溶かし、うがいをしたり、お茶としてお召し上がりください。
・のどが痛い時には、3~4時間毎に1~2包をお飲み下さい。
・他の漢方薬や市販の風邪薬と一緒に服用してもかまいません。

「板藍飴」
は、通勤中の電車の中や人ごみの中、空気の乾燥する環境で
ひと粒を噛まずにゆっくり舐めて下さい。

これからの季節に”人気”の健康茶です。
セルフケアのおともにご利用ください。

板藍茶・板藍のど飴は、イスクラ産業㈱の商品です。
類似品にご注意ください。
★取扱い店は、コチラから検索下さい。(日本中医薬研究会会員店紹介)
http://chuiyaku.or.jp/shoplist

« 自分に合った漢方薬 | トップページ | 漢方処方の組み合わせ »

インフルエンザ・風邪」カテゴリの記事