フォト
無料ブログはココログ

« 漢方の魅力 | トップページ | 二日酔い対策に効く漢方 »

2017年12月 7日 (木)

健康とは、長生きの秘結

 健康である状態はどのような状態でしょうか、

 ・病気をしていない
 ・薬を飲んでいない
 ・ご飯がおいしい
 ・よく眠れる
 ・趣味、学問がはかどる
 ・気力が充実している

 どれも健康であると言えます。

 東洋医学の哲学書ともいわれる「黄帝内経」では、
 人は百歳をこえても衰えず、心身共に健やかで寿命を全う
 することができると言います。

 その為には、養生のことをよく心得、四時陰陽に応じて暮らし
 ・飲食には節度があり
 ・寝起きは規則正しく
 ・無理なく働く
 そうすることで天寿を全うできる。
 と答えています。

 ※黄帝内経(こうていだいけい)
 昔、中国に「黄帝」という聡明な方がいました。その方は
 人々から敬愛され帝王に推戴されました。
 黄帝内経はその黄帝と師の岐伯との問答の形で、
 東洋医学の思想、養生を語った古典名書です。

 東洋医学では病気になるのは、
 自然界の「邪気」がもとで体内に侵入したときであり、
 「邪気」が体内に侵入しやすくなったのは

 体内の「栄気」が滞り、「衛気」が弱まることで
 「邪気」の侵入を許してしまうのです。

 生まれつき、身体の強さである器が強い・弱いは
 あるのですが、

 強く強靭な器であっても、乱暴に扱えばすぐに壊れるし
 弱く壊れそうな器であっても、丁寧に優しく扱えば
 十分に使い続けることができるのです。

 つまりは、養生を心得て、無理なく自然に生きるている
 状態が健康であると言えるのです。


 漢方相談で、大病を克服された方は、
 「病気をして初めて健康である、命の尊さを感じる」
 と言われます。

 意識、気づきがあればだれでも健康で長生きできます。
 
 健康とは何かを考えてはいかがでしょうか。

★参考文献:まんが 黄帝内経ー中国古代の養生奇書

« 漢方の魅力 | トップページ | 二日酔い対策に効く漢方 »

漢方基礎知識」カテゴリの記事