フォト
無料ブログはココログ

« 漢方処方の選び方 | トップページ | 受験生にお勧めの漢方薬 »

2018年2月 1日 (木)

不眠症の漢方治療

P_20180122_150314_mt

今年も胡蝶蘭の花芽が出てきました
昨年とは違う株からです。

昨年は、途中で花芽を折ってしまいましたので
今年は慎重に育てていきます。

漢方相談では
様々なお悩みの方が相談にご来店されます

睡眠に関するご相談は、比較的多い相談で
・寝つきが悪い
・夢が多い
・夜中に何度も目が覚める
・熟眠できない
・朝起きれない
・日中眠くなる
・昼寝ができない
などなど 睡眠に関するお悩みは様々です。

中医学では、睡眠障害は
様々なきっかけによって「心神」に
影響を及ぼし本来の睡眠を乱すと
考えています。

漢方治療では 西洋薬の睡眠薬とは違いますので
服用してすぐに眠くなるという
目的で服用していただくのではなく

睡眠障害を引き起こしてしまった体質を
改善することで
結果的に 快適な睡眠が得られるように
するというものです

まれに 服用して3日目から眠れるようになった
という方もいますが
過度な期待は
結果が伴わなかったときに

せっかく有効的な治療なのに
途中でやめてしまったり
処方内容をあれこれ変更してしまい
結果 治癒が遅れることになりかねません

というのは
睡眠障害を患っている方の多くが
心理的に
・あせり
・不安
・恐怖
・眠りたいという欲求が強い
という傾向があります

あせりはどのような疾患でも
足かせとなり
お悩みの疾患の原因の一つでもあります

体質から改善したいということであれば
気持ちを落ち着かせ
睡眠障害になってしまった
これまでの経過を相談し
自分に合った漢方薬を服用しましょう

« 漢方処方の選び方 | トップページ | 受験生にお勧めの漢方薬 »

疾患別漢方薬」カテゴリの記事