フォト
無料ブログはココログ

« 受験生にお勧めの漢方薬 | トップページ | 体質改善とは何であるか »

2018年2月16日 (金)

ストレスの対処方法

P_20180216_133924

胡蝶蘭の花芽が4cmくらいに伸びてきました。
支柱を立てるのは、もっと伸びてからでよいみたいです

薬剤師なので
関係省庁といえば厚生労働省です
時々、厚生労働省のHPをチェックしていますが、

文部科学省のHPに
ストレスケアについて掲載されていましたので
ご紹介します。

文部科学省:CLARINETへようこそ
http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/clarinet/002/003/010.htm

文部科学省なので教育のカテゴリーの
一つとして掲載されているのですが

現在のストレス社会の大人たちにも
関係している内容ですので
ご興味のある方はぜひご覧ください。

●ストレスとは・・・
 ストレス理論では、いろいろな出来事と、人間の行動や心身の反応
との関係を、次のように説明しています。
 
人間は、人生の中で様々な出来事(ストレッサー)に遭遇するが、
その遭遇した出来事が自分の対処能力を超えた脅威であると感じる時に、
ストレス反応と呼ばれる症状や行動を生じさせます。

 ストレス反応は「異常な状態に対する正常な反応」であると
理解することが混乱した心理状態から抜け出す大切なプロセスです。

●ストレッサー・・・
 ストレッサーには大きく3つに大別できます
①生活環境ストレッサー;生活環境からのストレス
②外傷性ストレッサー;天災や災害、犯罪など、人の生命に影響を及ぼすストレス
③心理的ストレッサー;現実的に遭遇していない出来事に対して、
  「~するかもしれない」「~したらどうしよう」と様々に考えるストレス

●ストレスに対する心身の防御反応・・・
 様々なストレスに対して、防御する状態を整えるため、
交感神経と呼ばれる自律神経や副腎皮質ホルモンなどを分泌する
内分泌系の活動が活発になる

●ストレス反応・・・・
 前述したとおり、ストレスに対する生体の反応は
正常な反応です。
心理面の反応;イライラ、不安、恐怖、怒り、落ち込み、無気力など
行動面の反応;暴力、泣く、引きこもり、孤立、過食・拒食、チックなど
身体面の反応;動悸、発熱、頭痛、腹痛、倦怠感、下痢、嘔吐不眠など

ストレッサーに対する個人のストレスに対する耐性には個人差があり
当然、その反応にも個人差があります。

●ストレス状態が続くと・・・
 ストレス障害と呼ばれる様々な障害や疾病へと進んでいきます
・不登校、ひきこもり
・うつ病、神経症、自律神経失調症
・無気力、記憶障害
・消化器障害
・耳鳴り
・血圧の変動
など、様々な症状が発生します。

●リラックス反応
 ストレッサーに対する防御反応によりストレス反応が現れますが
心身にはリラックス反応と呼ばれる、疲労を回復し、新たなエネルギー
を取り入れるメカニズムがあります。
 その最も良い方法は、睡眠です

このリラックス反応がしっかり活用できる状態は、
毎日の生活リズムが整ってバランスが取れている状態です

●ストレス対処方法
 ①原因となるストレッサーを取り除く
 ②認知、対処能力へのアプローチ
 自信がない人、物事を否定的にとらえる人は、ストレッサーを
より高い脅威として認知する。物事の捉え方や自信などの自己の
能力の評価などの認知的評価を修正
 ③対処能力の獲得
 ストレッサーに対する適切な対処法を身につけることで解決する
 ④自己コントロールの回復
 生活リズムなど良い状態を作ることで、リラックス反応を活用
 ⑤相談・カウンセリング
 人は「仲間に受け入れられている」「人から守られていることが実感できる」
時に安心を得ることができる。
 問題を一人で抱え込まないで、いろいろな人に相談して、
より良い解決方法を見つけることが大切です。

●ストレス反応への対応
 ①生活リズムを整える
 ②感情の表現・発散:感情を我慢しない

その他、文部科学省HPではリラクゼーション方法など
具体的な対処方法が掲載されています。
ここまでお読みいただけた方は、是非
文科省HPをご覧下さい。
http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/clarinet/002/003/010.htm


最後に、漢方的なアプローチは、
ストレッサーに対する防御反応が過剰になるのは
体質的な原因があるためと捉えていますので、

・体質改善で、ストレッサーに対する過剰反応を軽減


ストレス反応として様々な症状が引き起こされ
それ自体がストレッサーとなるため

・ストレッサーとなる症状の改善

そして、当店ではカウンセリングによって

・問題となるストレッサーの共有・理解

これらにより、自然で無意識な生活が送れるように
応援しています。
悩みを抱え込まないで相談してください
お待ちしております

みなみ野漢方薬局 松田哲男
042-638-8860

« 受験生にお勧めの漢方薬 | トップページ | 体質改善とは何であるか »

ストレス対策」カテゴリの記事