フォト
無料ブログはココログ

« 自律神経失調症の治し方・・条件反射 | トップページ | 自律神経失調症の治し方・・全体を治す »

2018年7月31日 (火)

寝つきが悪い人に漢方薬

250042

・寝つきが悪い
・途中で目が覚める
・朝早く目が覚めてしまう
・夢が多い
・寝ているのに周りの音が常に聞こえている
・眠くて布団に入ると、眠気が覚める
・夜になると不安
・眠るのが怖い

睡眠障害でお悩みの方は大変多く
漢方薬で改善させたいというご相談も大変多いです。

漢方薬で改善させたいと思われたきっかけを
お伺いすると、

・西洋薬を服用し続けることに抵抗を感じる
・漢方薬で体質から改善したい
・西洋薬の種類(服用濃度)が増えてきたので不安
・友人(親)から勧められた
・近所に当店があったので相談に来た
などがきっかけです。

睡眠障害の問題は、
精神的・身体的に様々な形で現れます。

・イライラしやすくなった
・気力がなくなった
・人と会いたくない
・頭痛が頻繁になり、鎮痛薬が手放せなくなった
・食欲がない
・耳鳴り、めまい
・便秘
・集中力低下

睡眠は、健康の3条件のうちの一つ
・快眠
・快食
・快便

睡眠障害は、他の条件の働きも悪くしますので
からだ全体的に不調をきたします。

睡眠障害に使用する漢方薬は
①精神的な興奮で寝付けない・眠りが浅いタイプ
・・・興奮を鎮める漢方代表処方:柴胡加竜骨牡蠣湯、抑肝散

②精神不安が強く、眠ることにも不安を感じるタイプ
・・・心身をリラックスさせる漢方代表処方:帰脾湯、酸棗仁湯

③精神的な悩みはないがうまく眠れないタイプ(頭痛、肩こり、高血圧)
・・・血流障害を改善させる代表処方:冠元顆粒

など、その他体質的原因で眠れない場合は、
体質に合った漢方薬で、快眠を妨げている原因を
改善させていきます。

漢方薬は、直接的な作用ではなく
からだ全体の働きを整えることによって
お悩みの症状を改善させていきます。

慢性的になった疾患、お悩みほど
漢方治療(東洋学的な考えの治療;その他、鍼灸、ヨガなど)
が改善のための近道となります。
お気軽にご相談ください。

みなみ野漢方薬局
042-638-8860

« 自律神経失調症の治し方・・条件反射 | トップページ | 自律神経失調症の治し方・・全体を治す »

疾患別漢方薬」カテゴリの記事