フォト
無料ブログはココログ

« 40年来の皮ふの悩み | トップページ | ホットフラッシュ(突然のほてりと発汗) »

2018年7月10日 (火)

熱中症対策

このたびの台風により、被害を受けられた皆様に心からお見舞い申し上げます。
一日も早い復興をお祈りしております

7月は熱中症予防強化月間です。
ご自身だけでなくご家族やご友人にも
熱中症対策を心がけるように声掛けをお願いいたします。

漢方中医学の熱中症対策をご紹介いたします。
私たちの体は、体温が36度5分前後に保たれています
気温が低い時には、体の表面の穴を閉じることで
体から熱が逃げるのを防ぎます。
気温が高い時には、汗をだして体の表面を濡らし、
汗が蒸発するときに体から熱を奪い、体温が上がりすぎるのを
防ぎます。

暑い環境に長くいたり、激しい運動、長時間の炎天下での労働、
睡眠不足や二日酔い、幼児や高齢者などは、
このような体温調整が乱れてしまうことがあります。
これが熱中症を引き起こすことがあるのです。

中医学では、発汗による「水分」と「気」の消耗が熱中症に
大きく影響を及ぼしている一つと考えています。

その対策として、
「気」と「水(陰)」を補う漢方中成薬「イスクラ麦味参顆粒」
をおすすめします。

Img_20180710_102820

ニンジン・バクモンドウ・ゴミシ
の3種類の生薬で作られた処方で
・ニンジンで元気を補い
・バクモンドウで張りと潤いを与え
・ゴミシでカラダの消耗を抑える
という働きのある滋養強壮・疲労回復のための漢方薬

◆病中病後および虚弱体質の方
◆慢性疲労の方
◆スポーツや旅行をされる方
◆ご高齢の方
◆成長期のお子様
◆顔色が悪い方・冷え症の方

にもお勧めいたします。

1箱60包入り(大人30日分) ¥8250(税別)
試飲サービスを行っていますので、お気軽にお声をおかけください。

先週、第一日曜日の定休日に1年ぶりのゴルフに
行ってまいりました。
暑い日になりそうだと思い、スポーツドリンクを3本用意し
途中で筋肉疲労対策のためにエアーサロンパスを購入し
準備万端で出かけたのですが、ティーオフ前に
同伴の方が「麦味参顆粒」を服用しているのを見て
「あっ、しまった!!忘れてた・・・」
優しい同伴の方は、1袋分けてくださいました。(たっちゃんありがとう)
その影響もあり、プレー中もプレー後の帰宅時も
大きく疲労を感じることもなくまた、次の日に
疲労が影響することもなく過ごすことができました。
これからは、常にカバンに入れておこうと反省しています。
ゴルフのスコアは、昨年と同じコースだったので
昨年よりも18もスコアを抑えることができました。(昨年がひどすぎた)
スポーツ前にぜひご利用ください。



<熱中症についての情報>
▷ 厚生労働省 熱中症関連情報
http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/kenkou/nettyuu/
▷ 環境省 熱中症予防情報
http://www.wbgt.env.go.jp/
▷ 気象庁 熱中症から身を守るために
http://www.jma.go.jp/jma/kishou/know/kurashi/netsu.html
▷ 消防庁 熱中症情報
http://www.fdma.go.jp/neuter/topics/fieldList9_2.html

« 40年来の皮ふの悩み | トップページ | ホットフラッシュ(突然のほてりと発汗) »

中成薬」カテゴリの記事