フォト
無料ブログはココログ

« 寝つきが悪い人に漢方薬 | トップページ | 漢方治療の特徴 »

2018年8月 4日 (土)

自律神経失調症の治し方・・全体を治す

ある名医は
「世の中に病気というものはない、病める人間があるだけだ」
と言っています。

名医と言われるほどの人たちは、 病気を治すためには
心身両面からの診断や治療が大切であることを認識しています。

現代医学は、人間の体を点で見る傾向が強く
眼科医・耳鼻科医・消化器専門・循環器と
それぞれの分野でのエキスパートが
それぞれにあらわれている疾患に対応しています。

東洋医学は、点(病状)は、線(病気を引き起こす流れ)の
一部であるため、改善させるべきは
点でなく線であると考えます。

特にこのことが言えるのは、
自律神経失調症
この病気は、特定の部位(点)だけに病状が
集中しているのではなく、つながりのある線の中の
点がいたるところで病状を引き起こすのが特徴です。

その為、自律神経失調症を改善させるためには、
身体全体を整えることに気づかない限り
改善させることは難しいでしょう。

漢方薬は、身体全体のバランスを整える医療であるため
自律神経失調症は最も得意とする疾患であります。

大げさに言えば、病気のほとんどは自律神経失調症
であると言えます。

慢性的な疾患は、点の治療を続けていても
根本的に改善されることはありません。
漢方で、体質改善をお勧めいたします。

みなみ野漢方薬局
042-638-8860

« 寝つきが悪い人に漢方薬 | トップページ | 漢方治療の特徴 »

自律神経失調症」カテゴリの記事